FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ最近、日本企業の対中国投資や中国進出が活発化しているようですが、、

日立、中国テンセントと戦略的提携で合意
[東京 10日 ロイター] - 日立製作所(6501.T)は10日、中国のインターネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)(0700.HK)とIoT(様々なモノがインターネットに接続される)分野における戦略的提携で合意したと発表した。
(ここまで)

待ってました!と言わんばかりに一斉に中国に向ってますね。

2012年のことをもう忘れたのか?


今、中国が日本に対して微笑みかけている理由がわからないわけでもないでしょうに、、

もう一度痛い目に遭わないとわからないのか、何度痛い目に遭ってもわからないのか?


ハッキリ言ってバカですね。

スポンサーサイト

| ブログ | 23時57分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カジノ法案が可決されましたね



https://www.asahi.com/articles/ASL6H4QY8L6HUTFK00X.html
 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が15日午後の衆院内閣委員会で、自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。立憲民主党など野党は採決に反対し、審議継続を訴えたが、山際大志郎委員長(自民党)が職権で強行した。与党は19日に衆院を通過させる方針。20日までの会期を延長し、今国会中に成立させる構えだ。

 カジノ実施法案は、カジノを含むIRの設置基準などを定めた。カジノは刑法で厳格に規制されている賭博罪に当たるが、法案ではカジノ管理委員会の免許を受けた民間事業者を適用除外とする。ギャンブル依存症やマネーロンダリングへの対策も盛り込まれている。

 カジノ利用者が条件付きで事業者から借金できる制度などもあり、野党側は依存症対策などが不十分だと批判。衆院内閣委で50時間の審議を求めていたが、与党が応じず、18時間10分にとどまった。
(引用ここまで)

ようやくカジノ法案が成立しそうです。


野党が「依存症対策が不十分」とかの理由(口実?)で強硬に反対していますが、

日本国内には宝くじ、競馬・競輪等そしてパチンコといったギャンブルであふれかえっています。

このうち特に問題なのがパチンコで、依存症患者を大量に輩出していますが、

野党の人たちはこれには何も言わないんですかね?


マスコミがパチンコを批判しないのはスポンサーを失いたくないからなんでしょうが、

野党の人たちも鼻薬をたんまりと嗅がされているのかもしれません。

| ブログ | 09時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ニュース女子』って



いつの間にか終わってたんですね。


他の殆ど全てのニュース番組が同じような内容でうんざりしていたので、結構楽しく視聴していたのですが、、


もうテレビ捨てようかな、、ついでにNHK解約しよう。



| ブログ | 19時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セクハラっておかしくない?



米有名俳優、不適切行為か モーガン・フリーマンさん
 【ロサンゼルス共同】米CNNテレビなどは24日、米ハリウッド映画界を代表するベテラン俳優モーガン・フリーマンさん(80)から「不適切な行為」を受けたと女性8人が訴えていると報じた。フリーマンさんは「不快な思いをさせた方には謝りたい。そんなつもりはなかった」との謝罪コメントを出した。

 報道によると、被害を訴えたのは、フリーマンさんが1996年に共同設立した映画製作会社のスタッフや芸能リポーターら。撮影現場や映画のプロモーションなどの際に体を触られたり、いやらしい言葉をかけられたりしたという。

(引用ここまで)

証拠も提示することなく主張するだけっておかしくありませんかね。

痴漢にしてもそうで、あんなもの冤罪だったとしても、訴えた側はお咎めなしっておかしいと思いますけど、、

MeToo.jpg

「#me too」に代表されるフザけた運動のないロシア、中国、インド等の方が健全な気がしますね。

| ブログ | 02時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜカジノに反対してパチンコに反対しないの?



https://www.asahi.com/articles/ASL5D67C6L5DOIPE00P.html
 愛知県弁護士会が主催し、約100人が参加した。日本弁護士連合会のワーキンググループ座長の新里宏二弁護士は「連続する7日間で3回、28日間で10回」とする法案の入場制限について「ここまで通えば依存症だ」と指摘。静岡大の鳥畑与一教授は「客を依存症にしてもうけるビジネスモデルだ。そんな危険な道を選びますか」と呼びかけた。

(引用ここまで)


「連続する7日間で3回」が依存症かどうかはわからないけど、毎日通うパチンコ好きなんてザラですよね。

そんなに依存症を懸念するなら、なぜパチンコ反対を唱えないのですかね?

パチンコ反対を唱えたら、どこかから圧力がかかるとか、嫌がらせを受けるとかあるのかもしれませんね。

| ブログ | 18時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。